マイクロソフト Surface GO Officeなし は海外通販サイトから購入が絶対おすすめな理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
surface go

ここではマイクロソフト Surface GO Officeなしのおすすめの購入方法についてご紹介していきます。

Surface GOは日本で購入すると高額ですが、アメリカのOfficeなしのタイプのものを購入すると安く買えて、早く届くので購入もスムーズですよ。

アメリカのAmazonなどの海外通販サイトを利用できます。

転送サービスを利用すると安全にスムーズに購入できますよ。

マイクロソフト Surface GOをお得に購入したい人はぜひこの記事を参考にしてみてください。

Surface GO Officeなしを購入するには海外通販サイトがおすすめ

Surface GO Officeなしは日本国内でも購入することはできますが、海外通販サイトで購入した方がお得でスムーズなのでおすすめです。

  • Office がついていない分約2万円安く購入できる
  • 日本の通販サイトよりも約20日早く届く

それぞれくわしくご紹介していきます。

Office がついていない分約2万円安く購入できる

日本では「Surface Goは高い」といわれていますが、それはSurface Goが高いのではなくて日本のSurface Go にはOfficeが入っているせいで高額になっているのです。

Office がついている日本国内版のものを購入するよりもアメリカからOfficeなしのものを個人輸入した方が、2万円くらい安く購入できます。

日本では安いモデルのものが69,984円です。

これに対してアメリカでは安いモデルのものが399ドル、これは8/2時点で得約44,561円です。(amazon.com)

つまり日本よりもアメリカの方が約2万円安いことになります。

関連記事:

Officeがついていなくても十分使える

日本で販売されているモデルには「Office Home & Business 2016」がついています。

これに対してアメリカで販売されているモデルにはOfficeはついていません。

Office Mobileが無料で利用できるので、Officeがなくても問題ありません。

普通に文書作成をするくらいであれば、無料で利用できるOffice Mobileで十分です。

Surface Goの画面のサイズは10インチなので、マイクロソフトのOffice Mobileで十分にOfficeファイルを閲覧したり簡単な編集をしたりできます。

日本で必要ないものがつくせいで高くなってしまうなら、アメリカで必要最低限の機能があって安いモデルを買った方がお得なのです。

日本国内よりも約20日早く届く

日本国内で購入するよりもアメリカで購入した方が約20日早く届くと考えられます。

アメリカではSurface Go が8月2日に発売されていて、日本国内版は8月28日に発売予定です。

なので日本で買うよりも早く手に入るのです。

アメリカ版が発送されてから2日~4日で自宅に届くと考えると、順調に配送されれば8月28日に発売予定の国内版よりも早く届くと考えられます。

関連記事:

アメリカのAmazonでの購入方法

アメリカのAmazonでの購入方法についてご紹介します。

アメリカのAmazonの使い方は日本のAmazonとほとんど同じで、基本的に日本語で登録する内容が英語になるというだけです。

支払いに関しても日本で作ったクレジットカードに対応しているので、決済する際も問題ありません。

①日本版のアプリを開く

スマホのアプリを利用すると簡単にアクセスできるのでおすすめです。

アメリカのAmazonのアカウントを作れば、Amazonのショッピングアプリが使えます。

②設定で国と言語を選択する

アプリを開いたら左上にあるメニューから「設定」を選択します。

「国/地域」の「インターナショナルシッピング」を選択しましょう。

言語を選択する画面になったら、日本語には対応していないので英語を選択します。

「Country/Region」が「International Shopping」になっていることと、「Language」が「English」になっていることを確認したら「Done」を押します。

③商品を検索する

検索窓で「Surface Go」と検索しましょう。

「Style」ではデバイスのみにするか、タイプカバーセットにするかなどを選択できます。

④購入手続きをする

カートから購入手続きへ進みます。

日本のAmazonを利用する時とほとんど同じなので、日本のAmazonに慣れている人であれば簡単です。

関連記事:

個人輸入は自己責任

個人輸入は自己責任なので、何かトラブルがあったときにも自分で対応しなくてはなりません。

配送するのにどれくらい時間がかかるのか、包装の状態は大丈夫なのかなどはわからないので不安かもしれませんが、覚悟する必要があります。

転送サービスを利用すると安心

個人輸入が不安という人は「転送サービス」を利用することをおすすめします。

転送サービスとは、海外の通販サイトで商品を購入したときに、自分とお店との間に入って配送を代行してくれるというサービスです。

個人輸入をするとなるとトラブルなどの可能性がありますが、転送サービスを利用すると確実に自宅まで配送してもらえるのでおすすめです。

商品をいくつか買うという場合には、複数の商品をまとめて配送してもらうことで送料の削減ができます。

転送サービスで商品を購入する流れは、自分のアメリカの倉庫に一旦商品を配送して、その後アメリカの倉庫から日本へ送ってもらい自宅に商品が届くという流れになります。

転送サービスのメリット

転送サービスにはいくつかのメリットがあり、主に以下のようなメリットがあります。

  • 個人では輸入できない商品を輸入できる
  • アクシデントなく商品が届く
  • 商品をまとめて送料を安くできる
  • 英語ができなくても安心
  • 不良品のリスクが減る

それぞれについてくわしくご紹介していきます。

個人では輸入できない商品を輸入できる

転送サービスを利用すると、個人輸入だと輸入できない商品が輸入できる場合が多くあります。

アメリカのAmazonなどの海外通販で直接輸入して配送してもらおうとすると、日本への発送をしてくれない場合があります。

ほしい商品が見つかっても、

「This item does not ship to Japan.(こちらの商品は日本への発送を行っていません。)」

と表示されて、日本向けに発送していないせいで購入できないという場合があるのです。

また現在日本への発送を受けつけている通販サイトも、今後日本へ発送しなくなる可能性もあります。

転送サービスを利用して輸入する場合は、アメリカにある倉庫に一旦配送してから、日本へ送ってもらって自宅に商品が届くという流れで輸入します。

日本へ発送していない場合であっても、このようにお店からの届け先をアメリカの住所にすることで、商品が輸入できるのです。

アクシデントなく商品が届く

転送サービスの業者が自分とお店との間に入って手続きをしてくれるので、「商品が届かない」などのアクシデントを防ぐことができます。

もし何かアクシデントがあった場合にもしっかり対応してもらえますよ。

輸入が初めてという人でもトラブルの心配をすることなく、安心してお買い物できます。

商品をまとめて送料を安くできる

転送サービスではいくつか商品を買うと、複数ある商品を一度にまとめて輸入することで送料を安く済ませることができます。

一度に輸入する荷物の量が多ければ多いほど送料はお得になります。

Surface Goは大量に購入するようなものではありませんが、家族や友達にSurface Goを買いたいという人がいれば一緒に配送して後で送料を割り勘すれば一人あたりの送料がそれぞれ安く済みますね。

英語ができなくても安心

転送サービスでは配送に関して代わりに手続きをしてくれるので、自分が英語でやりとりをする必要はないので、英語が話せなくても心配ありません。

海外から輸入する場合には「英語ができないので不安」という人も多いと思います。

アメリカのAmazonでも日本語には対応していません。

海外から個人で輸入するとなると、問い合わせをしたいときには英語でやりとりしなければなりません。

英語に自信がないと、コミュニケーションがうまくできずに間違いやアクシデントが発生してしまう可能性もあります。

転送サービスを利用すれば、配送に関して質問したいときなども転送サービス業者と日本語でメールをやりとりするだけなので、不安要素もなくて安心です。

不良品のリスクが減る

転送サービスでは、不良品のチェックをしてくれるのも安心できる点の一つです。

個人で輸入する場合にはこのような検品のサービスはありません。

手元に不良品が届いた場合には、アメリカへ返品する際の返送料などもかかってしまい無駄な出費や手間ができてしまいます。

転送サービスで輸入する場合には、検品によってこのような不良品のリスクを防ぐことができるので安心です。

商品の配送で関税通過の手続きをするときに、検品をして不良品ではないかチェックを行います。

ほとんどの転送サービス会社では、無料で簡易検品というサービスを行っています。

このような無料の検品の他に、有料のオプションで利用できる有料検品というサービスもあり、こちらではよりしっかり検品してもらえます。

2つの検品の内容の違いは以下のようになっています。

簡易検品:色やサイズなどが間違っていないかなどを目視で簡単に検品する

有料検品:商品を開封して、商品にキズや汚れがないかなど細かい部分まで検品する

転送サービスの流れ

転送サービスを利用して輸入する際の流れを以下にご紹介します。

①アメリカの倉庫の住所を取得する

最初に、転送サービスで会員登録を行います。

会員登録をすると商品を輸入する際に使用するアメリカの倉庫の住所が発行されるようになります。

②通販サイトで商品を購入する

アメリカのAmazonなどの通販サイトで商品を購入する際には、①で発行されたアメリカの住所をお届け先に指定しましょう。

③発送を依頼する

商品がアメリカの倉庫に届いたら連絡がきます。

連絡がきたら、転送サービスの管理画面で商品の発送依頼をしましょう。

発送依頼では必要事項を記入して、送料等の料金を支払えばOKです。

④自宅に商品が届く

アメリカの倉庫から荷物が発送されて日本へ到着すると、自動的で通関の手続きが行われます。

関税がかかった場合には、自宅へ配達されたときに宅配業者にお金を支払って、荷物を受け取れば完了です。

まとめ

マイクロソフト Surface GO Officeなしのおすすめの購入方法についてご紹介しました。

Surface GOは日本だと高く販売されていますが、アメリカでOfficeなしのタイプのものを購入することで安く買えます。

購入にはアメリカのAmazonをはじめとする海外通販サイトを利用できます。

日本で購入するよりも安く済むのでお得ですし、早く届くのでスムーズに購入することができますよ。

転送サービスを利用するとさらにお得にスムーズに購入できるのでおすすめです。

Surface GOの購入を検討中の人は、この記事の内容を役立てていただけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*