アメリカ転送会社(PlanetExpress・MyUS・SpearNet)徹底比較|結局どこが一番安いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
転送会社

個人輸入にある様々な問題を解決して海外からの輸入をスムーズにしてくれるのが転送サービスです。

転送サービス業者には様々な業者がありそれぞれ異なった特徴をもっていて、料金も違います。

今回は転送サービスをお得に利用したいという人のために、アメリカの転送サービス業者「Planet Express 」「MyUS」「Spear Net」の3社で料金を比べて、どこが一番安いのか調査します。

転送サービスについて

転送サービスは、海外から商品を購入する際に配送を代行するサービスです。

転送サービスを利用することによって購入した商品の配送がスムーズに行えます。

個人輸入だと日本に発送してもらえないなどの理由で輸入できないことがありますが、転送サービスによって商品を購入できるようになることも多くあります。

複数の商品をまとめて配送してもらうことで送料が安く済ませることもできます。

転送サービス3社で安さを比較

さっそくアメリカの転送サービス3社で安さを比較してみます。

実際に商品を配送した時にいくらかかるのか、iPhoneを輸入する場合と電子レンジを輸入する場合でそれぞれシュミレーションしました。

配送先の住所は、東京タワーのある住所「〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8」としています。

料金のドルはUSドルです。

iPhoneを輸入する場合で比較

「iPhone 11 Pro」の容量が64GBのものを輸入する場合の配送にかかる料金を、3社でシュミレーションして比較します。

「iPhone 11 Pro 64GB」の情報

  • 価格:106,800円・977.27ドル
  • 重量:0.188kg
  • 長さ:14.4cm
  • 幅:7.14 cm
  • 高さ:0.81 cm

Planet Express

Planet Express は一番安い配送方法で31.78ドルです。

  • 配送方法:USPS Express
    • 料金:30.31 ドル+保険料1.47 ドル=31.78ドル
    • 日数:7~10 営業日
  • 配送方法:DHL Express Worldwide
    • 日数:2~4営業日
    • 料金:41.01 ドル(保険料込み)
  • 配送方法:FedEx: International Economy
    • 日数:4~7営業日
    • 料金:44.44 ドル(保険料込み)
  • 配送方法:FedEx: International Priority
    • 日数:3~5営業日
    • 料金:48.27 ドル(保険料込み)

MyUS

MyUSは一番安い配送方法で23.66ドルです。

  • 配送方法:FedEx エコノミー
    • 料金:23.66 ドル
  • 配送方法:FedEx プライオリティ
    • 料金:26.61ドル
  • 配送方法:ヤマト国際宅急便 送料元払い
    • 料金:27.43ドル
    • 日数:6 ~ 10
  • 配送方法:USPS エクスプレスメール(速達)
    • 料金:71.74ドル
    • 日数:3 ~ 5
  • 配送方法:USPS プライオリティメール
    • 料金:60.09ドル
    • 日数:6 ~ 10
  • 配送方法:USPS ファーストクラスメール
    • 料金:18.85ドル
    • 地域による

Spear Net

Spear Netは一番安い配送方法で35ドルです。

  • 配送方法:宅配便
    • 料金:35ドル
  • 配送方法:PMI
    • 料金:65.8ドル
  • 配送方法:EMS
    • 料金:76.55ドル

iPhoneの輸入の比較結果

iPhoneを輸入する場合について3社の配送料金を比較した結果、MyUSが23.66ドルで一番安いということがわかりました。

電子レンジを輸入する場合で比較

次にiPhoneよりも大きな電子レンジ「Microwave Drawer」を輸入する場合の配送にかかる料金を、3社でシュミレーションして比較します。

電子レンジ「Microwave Drawer」の情報

  • 価格:73,439円・672.00ドル
  • 重量:19.8 kg
  • 長さ:62 cm
  • 幅:52.1 cm
  • 高さ:38.1 cm

Planet Express

Planet Expressは一番安い配送方法で114.1ドルです。

  • 配送方法:DHL Express Worldwide
    • 日数:2~4営業日
    • 料金:180.94 ドル(保険料込み)
  • 配送方法:FedEx International Economy
    • 日数:4~7営業日
    • 料金:114.1 ドル(保険料込み)
  • 配送方法:FedEx International Priority
    • 日数:3-5 business days
    • 料金:128.31 ドル(保険料込み)
  • 配送方法:USPS Priority
    • 日数:10~12営業日
    • 料金:136.16 ドル+保険料2.74 ドル=138.9ドル
  • 配送方法:USPS Express
    • 日数:7~10営業日
    • 料金:180.11 ドル+保険料 2.93 ドル=183.04ドル

MyUS

MyUSは一番安い配送方法で115.81ドルです。

  • 配送方法:ヤマト国際宅急便 送料元払い
    • 料金:115.81ドル
    • 日数:6 ~ 10
  • 配送方法:FedEx プライオリティ
    • 料金:175.77ドル
  • 配送方法:FedEx エコノミー
    • 料金:154.74ドル
  • 配送方法:USPS エクスプレスメール(速達)
    • 料金:301.27ドル
    • 日数:3 ~ 5
  • 配送方法:USPS プライオリティメール
    • 料金:219.93ドル
    • 日数:6 ~ 10

Spear Net

Spear Netは一番安い配送方法で128ドルです。

  • 配送方法:宅配便
    • 料金:128ドル
  • 配送方法:PML
    • 料金:203.45ドル
  • 配送方法:EMS
    • 料金:282.75ドル

電子レンジの輸入の比較結果

電子レンジ「Microwave Drawer」を輸入する場合について3社の配送料金を比較した結果、Planet Expressが114.1ドルで一番安いということがわかりました。

それぞれの転送サービスのサービス料や特徴

iPhoneを輸入する場合と電子レンジを輸入する場合で3社の配送料金を比較しましたが、輸入する商品や個数などによってどの業者がお得かどうかは変わります。

それぞれの転送サービスのサービス料や特徴についてもご紹介します。

Planet Express

総合的に安さを重視するならPlanet Expressがおすすめです。

日本語に対応しているので初めて輸入する場合に最適です。

安く輸入したい場合にはPlanet Expressを利用しましょう。

初期費用や月間手数料が無料

登録手数料は無料で、初期費用は一切かかりません。

月間手数料も無料です。

登録して一切転送サービスを利用しなかったという月があっても、料金は発生しないので安心です。

州税がかからない

アメリカの商品の輸入には州税がかかりますが、Planet Expressは州税0%の倉庫をオープンしたので、州税がかからずに済みます。

複数の商品をまとめて梱包

「合併荷物プラン」という有料プランにすると、別のお店で輸入した商品を含め、複数ある商品をまとめて梱包して配送できます。

たくさんある商品をまとめることで、送料を大幅に節約することができます。

デポジットを入金する必要がある

月額会員にならなくても転送サービスを利用できますが、最初に5ドルのデポジットを入金しなければなりません。

10日間無料で商品を保管してもらえる

商品がアメリカにあるPlanet Expressの倉庫に届いてから10日間は、無料保管してくれます。

10日後は有料になり0.01ポンドがかかります。

日本語に対応

問い合わせは日本語に対応しているので、初めての個人輸入や英語に自信がなくても安心です。

対応が良い

業界最安値であるにもかかわらず、カスタマーサービスは最高評価となっています。

日本語に対応していることに加えて問い合わせに対して誠実な対応をしてくれます。

My USの特徴について

MyUSは月額など総合的に見ると高くつきます。

対応のスピードが早く、大型の商品や大量の商品にも柔軟に対応してくれます。

ビジネスなどで商品を大量に頻繁に輸入するという場合にはMyUSがおすすめです。

月額などを含めると配送料が高め

上記のiPhone輸入の比較ではMy USの料金は一番安いという結果になりましたが、月額などを含めて総合的に見ると料金は高めになります。

月間手数料がかかりPREMIUMプランは月額7ドルで、それと別に登録料金として20ドルかかります。

そのため転送サービスをあまり利用しないという場合には料金が高くかかってしまいます。

州税

一部の州で州税がかかります。

カードのサービスが豊富

カードのサービスが豊富にあり、VISAやJCBのカードを持っていると商品を輸入するのにかかった料金が20%引きになります。

AmericanExpressのカードを持っている場合も30%引きになり、カードのお得なサービスが多くあります。

発送が早い

輸入する際に行うやり取りが少なくて済むので、発送までスピーディーに進めることができます。

商品を早くに発送してくれるので、日本に配送されるまでがとても早いです。

対応

発送までの手続きが早いことに加えて、質問への対応も早いです。

メールだけでなくチャットでも対応しているので、質問に即答してもらえる

こともあります。

日本語には対応していない

日本語には対応していないので、英語で対応することになります。

商品の扱いが雑

商品の扱いが雑だという声が多くあり、箱がつぶれているというようなことが多いようです。

「特別梱包」という有料のオプションがあり、こちらを利用すればきれいな梱包をしてもらうこともできます。

Spear Netの特徴について

Spear Netは商品の扱いや対応の丁寧であることが特徴です。

日本語に対応しているので英語に慣れていない人も安心で、商品の扱いも日本のように丁寧なので海外の大雑把な扱いに抵抗がある人にも向いています。

初めて輸入するという人におすすめです。

初期費用や月間手数料が無料

登録手数料は無料で初期費用はなく、月間手数料も無料です。

配送料

小さな商品を少量輸入するという場合にはお得に利用できます。

大型の商品だと別途大型転送手数料がかかり、また数量が増えるごとに手数料がかかるので、大型の商品を輸入する場合や商品の数が多い場合には割高になってしまいます。

また商品が精密機器などの「こわれもの」である場合は特別梱包サービスという有料のオプションを付けなければならないので、5ドルがかかります。

州税がかからない

配送で経由する倉庫はオレゴン州で、州税がかかりません。

日本語に対応

日本語で対応してくれるので、トラブルがあった場合にも安心です。

対応が遅め

対応がやや遅めで、メールのみで対応しているので返信までに数日かかってしまうこともあります。

商品の扱いが丁寧

商品の取り扱い方がとても丁寧なので、商品を慎重に扱ってほしい場合に最適です。

システム上に登録

商品が届くする前にどのような商品が届くのかに登録しておく必要があり、少し手間がかかります。

まとめ:総合的に安いのはPlanet Express

配送料の他に月額料金なども合わせて総合的に見て、3社の中で一番安く利用できるのはPlanet Expressです。

安さをはじめそれぞれの転送サービスを比較検討して、自分に合ったものを利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*