海外サイトからスマホを個人輸入|おすすめサイトから個人輸入方法を解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
スマホ 個人輸入

ここでは海外版スマホについて、メリットや知っておきたい注意点、実際に海外の通販サイトから海外版スマホを個人輸入する方法についてご紹介していきます。

海外版のスマホは安く購入することができて、無駄なキャリアプランなどもないなどたくさんメリットがあります。

ですが技適マークについてなど、海外版スマホを購入する場合には前もって知っておきたい注意点もいくつかあります。

海外版スマホを個人輸入するのにおすすめの通販サイトも合わせてご紹介していくので、「海外版スマホが気になる」という人はぜひこちらの記事をチェックしてみてください。

SIMフリースマホは安い通信サービスを利用できる

SIMフリースマホは、SIMロックがかかっていないスマホのことです。

auなどの大手の通信業者よりも安い通信サービスを利用できるので、よりお得にスマホを利用できるのが特徴です。

au 、docomo、ソフトバンクなどのSIMフリーでない通常のスマホには「SIMカード」という通信をするために必要になる小さなチップが入っています。

スマホの場合は電池パックのところにSIMカードが収められていて、iPhoneの場合は側面にある小さな引き出しのようなところに収められています。

通常のスマホはこのSIMカードがないと電話をしたりインターネットをすることができないので、SIMカードがないとスマホを利用することができません。

これに対してSIMフリースマホはSIMロックがかかっていないので、どの通信業者のSIMカードでも通信をすることができます。

SIMフリースマホならスマホを契約している業者とは別に通信サービスの業者を選べるので、自分に合った通信業者を自由に選ぶことができます。

au 、docomo、ソフトバンクなどの大手の通信サービスを選ぶこともできますし、格安スマホと呼ばれている通信サービスを選ぶこともできます。

SIMフリースマホには電話料金が含まれていないので安い

SIMフリースマホは通話料金がプランに含まれていないので、その分スマホの料金を安く済ませることができます。

キャリアで販売されているスマホはプランに通話料金が元々含まれています。

あまり電話をしない人や、電話をする時にスマホの通話機能ではなくライン通話などのアプリを利用するという人にとっては割高になってしまいます。

これに対して、SIMフリースマホは通話料金がプランに含まれていないので、その分スマホの月額料金を安くすることができるのです。

最近では通話をするときにはラインやスカイプを利用して話すという人が多いので、スマホの通話機能を使わないという人は多くいます。

このよう人は格安SIMフリースマホに乗り換えたほうがお得になります。

SIMフリースマホは無駄なキャリアプランなしで購入できる

SIMフリーのスマホだと無駄なキャリアプランがない分安くなっています。

コンシェル、クラウド容量オプション、マガジンストアなど通常のキャリアスマホにはいろいろなキャリアプランがあります。

中には「皆さん入ってますよ」「このプランをつけた方がもっと安くなる」など営業トークでプランに加入するよう誘導されてプランに加入させられるというケースもあります。

このようなことから納得のいかないプラン料金が発生しているということもよくあり、使わないサービスのせいで必要以上に大きな月額料金になってしまうことがあります。

SIMフリーのスマホであればこのような無駄なキャリアプランが入っていないので、スマホの利用料金を必要最低限におさえることができます。

海外サイトではSIMフリースマホが安く購入できる

ドコモ、au、ソフトバンクといったキャリアでスマホを購入するよりもSIMフリースマホの方が安く購入できますし、SIMフリーのスマホにすると後々かかる費用もおさえることができます。

SIMフリーのスマホを購入する場合には海外の通販サイトのスマホを購入するとさらに安く済みます。

日本でも店舗へ申し出ればSIMフリーにすることができますが、キャリアで契約しているスマホをSIMフリーにするとなると手続きをする必要があり手間がかかるので面倒です。

手続きをするには手数料も払わなければなりません。

海外のスマホはすでにSIMフリーになっているので、SIMフリーの状態ですぐに利用することができますよ。

海外のスマホを利用する時の注意点

海外のスマホを日本で利用する場合にはいくつか注意点がありますのでご紹介していきます。

技適マークがないと違法になる可能性がある

技適マーク」とは、技術適合証明と技術適合認定のどちらかが認証されていることを表すマークです。

技適マーク

電波利用の混雑を防止したり、不正アクセスを防止するためについています。

もしこのマークがないスマホを使っていることが発覚した場合には1年以下の懲役、もしくは100万円以下の罰金が課せられてしまうので気をつけましょう。

日本語のサポートが受けられないこともある

海外の製品なので、使ってみてスマホに不具合があった場合などに日本語のサポートを受けることがあります。

バグがある可能性はあるので、購入する前にほしいスマホについて口コミを調べてみるなどしっかり確認しておくことをおすすめします。

ですが購入する通販サイトによっては日本語のサポートを受けることができる場合もあります。

地震速報メールが届かない

海外のSIMフリースマホに変えると、緊急地震速報が届かなくなります。

日本版のSIMフリースマホであれば速報が届く仕様が搭載されているものもあるようです。

誰かとでかけた時など周りに人がいる場合には、音で他の人が速報を受信したことに気づくことができます。

ですが一人で人が周りにいない場合には速報に気づくことができないので注意が必要です。

SIMフリースマホ購入におすすめの海外通販サイト

SIMフリースマホを購入するのにおすすめの海外通販サイトを紹介していきます。

SIMフリースマホの購入を考えている人はぜひ参考にしてください。

アメリカのAmazon

世界的に有名な通販サイトAmazonであれば安心・安全ですし、本場アメリカのAmazonであればさらに信頼できますね。

Amazonが販売しているものであれば購入してから受け取るまでの期間が短くて済みます。

スマホに初期不良があった場合にもしっかり対応してもらえます。

スマホに対しての評価や口コミもすぐに確認することができるので、ほしいスマホにバグなどがないか簡単にチェックできます。

関連記事:

EXPANSYS

EXPANSYSはイギリスに本社がある通販サイトです。

スマホの販売においてとても有名な通販サイトなので、海外のスマホを購入する場合におすすめです。

日本に送られるスマホは香港の倉庫から配送されているそうです。

EXPANSYSのサイトは日本語で閲覧することができるので、検索から購入までスムーズに進めることができます。

日本語のサポートがあるのも特徴で、海外スマホを購入してもトラブルがあった場合には日本語で対応してもらえるので心配ありません。

返品や取り換えをしてもらう場合にも迅速に対応してもらえると評価されています。

Etoren

Etorenは日本語でのサポートに対応していて購入までの流れが簡単なので、海外通販サイトを初めて利用するというにおすすめです。

ですがEtorenは新しくできた通販サイトであり、サポートに関してはまだ不十分なところもあるようです。

関連記事:

まとめ

海外版のSIMフリースマホについて、メリットや知っておきたい注意点、購入するのにおすすめの通販サイトをご紹介しました。

SIMフリースマホは安く購入することができて、無駄なキャリアプランなどもなく安く利用できます。

海外の通販サイトで購入するとよりお得に購入できるのでおすすめです。

海外のSIMフリースマホを購入する場合には技適マークなど前もって知っておくべき注意点もあります。

ここでご紹介した内容を活かして、海外のSIMフリースマホをお得に購入してみてはいかがでしょうか。

その他海外個人輸入についてのおすすめ記事:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*