アメリカのファッション専門フリマアプリ:Poshmarkの魅力とレアなアイテムを格安で獲得

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
poshmark

「Poshmark」はファッション専門のフリマアプリです。

ここではPoshmarkはどんなフリマアプリなのか、特徴などをご紹介します。

Poshmarkで販売されている商品を安くスムーズに取引する方法についてもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

Poshmarkとは?

Poshmarkはファッション専門のフリマアプリで、1カ月に1億5000万点もの商品がプラットフォーム上に並んでいます。

売り手は着なくなった服など、自分が持っている売りたいファッションアイテムを売ることができ、自分のファッションブランドを作ることもできます。

ファッションアイテムの配送や決済を行うことができ、Poshmarkの利用料として販売額の20%が引かれます。

現在売り手は250万人いて、これまでPoshmark によって100のファッションブランドや10万以上のお店が生まれました。

今も1分に3、4店舗のペースでお店がオープンしています。

現在買い手は数千万人いて、元々は女性向けにスタートしたので以前は女性向けのファッションアイテムがほとんどでしたが、現在は男性や子供向けの商品もあります。

男性向けの商品の数もどんどん増えています。

商品が販売・購入される流れ

Poshmarkで売り手が商品を販売して、買い手によって商品が購入されるまでの流れについてご説明します。

Poshmarkでは以下のような流れで商品が販売・購入されます。

  1. 売り手がスマホで商品の写真をアップロードします。
  2. その商品を見て欲しいと思った買い手が商品を購入します。
  3. 商品が購入されると、Poshmarkから売り手の元に支払済みの郵送ラベルが届きます。
  4. 売り手は商品を入れた箱にそのラベルを貼って送ります。
  5. 買い手の元に1〜2日で商品が届けられます。
  6. 買い手がその商品の受け取りを承認すると、売り手にお金が支払われます。

SNSのように気軽に商品を販売・購入できる

Poshmarkはシンプルなプラットフォームで、SNSのように気軽に商品を販売したり購入できるようになっています。

その結果、Poshmarkのアクティブユーザーは平均で1日に7〜9回アプリを開き、1日に20〜25分利用しています。

これはFacebookなどのような多くの人に頻繁に利用されているSNSと同じくらいの利用頻度となっています。

このようにPoshmarkではスマホ一つで簡単に商品を販売したり購入できるシンプルな仕組みが用意されています。

転送サービスを使って購入するのがおすすめ

Poshmarkのようなフリマアプリで商品の配送をする場合には、転送サービスを使うとスムーズに購入できるのでおすすめです。

転送サービスとは?

転送サービスとは、商品を国際配送する時に、自分と相手との間に業者が入って配送を代行してもらえるというサービスです。

転送サービス会社が代わりに手続きをしてくれるので英語でやりとりをする必要もなく、スムーズに配送してもらえるので、海外から輸入するのが不安という人にもおすすめです。

複数の商品をまとめて送る場合には、送料のコスト削減ができるというメリットもあります。

英語ができなくても安心

Poshmarkを利用して海外の人へ商品を配送したり、海外の人から商品を輸入する場合には、英語でやりとりすることになります。

英語でのコミュニケーションがうまくできないと間違いやアクシデントにつながる心配もあります。

転送サービスを利用すれば、転送サービスの業者とメールなどで日本語のやりとりをするだけで済み、スムーズに配送してもらえるので安心です。

複数の商品をまとめて安くできる

複数の商品を配送する場合には、一度にまとめて配送することができるので、送料のコスト削減ができます。

一度に配送する商品の量が多ければ多いほど送料はお得になるので、たくさんの商品を配送する人にはとくにおすすめです。

一度にまとめて届くので、受け取る手間も最小限にできます。

安く済ませたいならPlanet Expressがおすすめ

転送サービスの中でもとくに安いのが「Planet Express」という転送サービスです。

Planet Expressは業者の中で最も安いので「スムーズに輸入したいけど、費用はなるべく安く済ませたい」という人におすすめです。

基本料金は無料で、手数料はダンボール1つにつき2ドルです。

商品を複数購入する場合は、複数の商品が1つのダンボールにまとめられて送られるので、たくさんある商品の送料も2ドルのみで済みます。

安いだけでなくカスタマーサポートでの対応もしっかりしていて、日本語での問い合わせにもしっかり対応してもらえます。

カスタマーサポートのサービスの評価は最高評価となっているので安心して利用できます。

1.      転送サービスを利用した商品配送の流れ

転送サービスを利用した場合には商品がどのように配送されるのか、その流れをご説明します。

1.      会員登録をする

Planet Expressのサイトで会員登録をします。

「ログイン」の横にある「新しいアカウント」から会員登録できます。

必要な情報を入力していきましょう。

2.      アメリカの住所を取得する

商品配送で利用するアメリカの住所を取得します。

アメリカの住所を取得するには預かり金が必要になりますが、この預かり金は後で配送料として使えるので実質無料となります。

住所取得には最低5ドルが必要で、預かり金の入金には様々な方法があり、「PayPal」や「Amazon Pay」などがあります。

3.      商品をアメリカの住所へ配送する

商品をPlanet Express で取得したアメリカの住所に送ります。

4.      日本への発送を依頼する

商品がアメリカにある倉庫に届いたら、転送サービスから連絡がきます。

連絡がきたら商品を日本へ配送してもらうために、転送サービスのサイトから発送の依頼をしましょう。

5.      商品が届く

買い手の元に商品が届きます。

まとめ

ここではPoshmarkの特徴や、Poshmarkで商品を安くスムーズに取引する方法についてご紹介しました。

Poshmarkはファッション専門のフリマアプリで、現在250万人の売り手と数千万人の買い手に利用されています。

シンプルなプラットフォームで、SNSのように気軽に商品を販売したり購入できることが特徴です。

Poshmarkのようなフリマアプリで商品の配送をする場合には、転送サービスを使うと配送の手続きを業者に任せることができるので、スムーズに購入できます。

Poshmarkなどのフリマアプリを利用する際には、ぜひこの記事の内容を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*