海外中古レード通販「Discogs」でのオススメの買い方・購入方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Discogs

ここでは海外のレコード通販「Discogs」についておすすめの買い方をご紹介します。

Discogsはアメリカにある世界最大の中古レコード通販です。

「Discogsはどんなものなのか知りたい」「Discogsで買い物したい」という人に向けて、Discogsについて紹介するとともに、Discogsでの買い方についてご紹介していきます。

Discogsとは

Discogsはどんなものなのか、特徴や歴史なども含めてくわしくご紹介します。

Discogs
https://www.discogs.com/search/

Discogsとは

Discogsはアメリカ・オレゴン州ポートランドの企業が運営している世界最大のレコードの通販サイトで、日本では手に入らないレコードもDiscogsを利用すれば素早く手に入れることができます。

幅広いジャンルを扱っていますが、とくにクラブミュージックに強みを持っています。

世界最大の音楽データベースでもあり、レーベル、アーティスト、プロデューサーなど、1枚のレコードのについて広い範囲にわたってリサーチすることもできます。

Discogsを利用すると「あの曲のレコードっていつ発売されたんだっけ?」などレコードについて知りたいことがすぐにわかります。

Discogsには月に1,000万ものアクセスあり、一日にすると約33万アクセスになります。

日本からも月に40万近くのアクセスがあります。

Discogsの歴史

Discogsは音楽好きのケヴィン・レヴァンドフスキが趣味でデータベースを構築したことから始まりました。

2000年、CEOであるケヴィン・レヴァンドフスキは自分が持っているレコードのトラックを整理したいと思い、同じことを思っていた他の何人かのレコードのコレクターと繋がりを持ち、個人のコレクションを使ってデータベースを構築しました。

近年レコードの人気が復活していて、アメリカでは音楽ソフトの売り上げの25%以上をレコードが占めています。

広く知られているHMVでもレコードに特化したお店が日本の吉祥寺店にオープンされました。

このような動きによって、世界最大のレコード店であるDiscogsの勢いも増しています。

Discogsでの一般的なレコードの買い方

Discogsの公式サイトにある、Discogsでの一般的なレコードの購入方法をご紹介します。

①登録する

まずDiscogsの公式サイトからユーザネーム ・メールアドレス ・パスワードを登録します。

FacebookもしくはGoogleのアカウントを使って登録することも可能です。

②買いたいレコードを探す

Discogsのサイト内でほしいレコードを検索できます。

検索バーにレコード名を入力して検索しましょう。

③購入者設定に入力する

Discogsで初めて購入する場合には、注文する前に購入者設定に自分の情報を入力する必要があります。

注文した商品が正しい住所に届くためにも、購入者設定の情報は常に最新の情報にしておきましょう。

④注文する

ほしいレコードが見つかったら、「カートに追加」ボタンをクリックするとカートに追できます。

ほしい商品をすべてカートに追加したら「注文する」ボタンをクリックして注文しましょう。

⑤出品者に支払いをする

チェックアウトする時に支払い方法のオプションが表示されます。

支払い方法のオプションが表示されない場合には、出品者によって支払い方法に関する情報と注文金額の合計が送信されます。

「出品者は注文ページへのメッセージに4日以内に返信する」という決まりがあるので、購入したら出品者から返信が来るまでしばらく待ちましょう。

Discogsからの輸入は手間がかかる

Discogsのような海外通販サイトから直接輸入するとなると、英語でやりとりしなければならなかったり、トラブルの可能性があるなど、何かと手間がかかります。

英語でのやりとりが大変

海外から輸入するとなると、海外の人と英語でやりとりをしなければなりません。

万が一トラブルがあった時や、商品について質問したい時などには、英語でコミュニケーションをとる必要があります。

英語でのコミュニケーションがうまくできないと荷物の配送がちゃんとしてもらえない心配もあるので、これを踏まえて慎重にやりとりをする必要があります。

違う商品が届くトラブル

海外通販で多いトラブルの一つが「違う商品が届く」というトラブルです。

海外通販では、日本では手に入らない商品を購入できるなどのメリットがある反面、このようなトラブルに遭うリスクもあります。

もしトラブルにあった時には、注文する時に間違っていなかったかメールや納品書などで確認して、向こうのミスだとわかったら連絡をとりましょう。

紛失されてしまうトラブル

海外から商品を輸入する場合には、商品が紛失されてしまうというトラブルもあります。

到着予定日よりも荷物の到着が遅れている場合や、到着予定日から1週間以上遅れている場合にはとくにトラブルにあった可能性も考えられます。

日本国内まで届いている場合には引き渡しをする時のミス、海外での輸送の途中で止まっている場合には荷物が迷子になったり紛失してしまったことが考えられます。

紛失した可能性がある場合には、トラッキングナンバーを使って荷物を追跡して、今荷物がどこにあるのか確認することができます。

確認してみて、荷物が何週間も一カ所で止まっているなど「やっぱりおかしい」と感じたら購入した通販サイトなどに連絡しましょう。

Discogsの輸入には転送サービスが便利

転送サービスとは、海外の通販サイトで商品を購入する時に自分とお店との間に業者が入って配送を代行してくれるサービスです。

業者を間に挟むことで、英語でのやりとりを業者に代わりにしてもらえたり、トラブルを防いで確実に配送してもらえますよ。

転送サービスを利用する場合には、自分のロッカー代わりになるアメリカの住所が発行されます。

その住所に荷物をいったん配送してから、日本の自宅に荷物が配送されるという流れになります。

関連記事:

転送サービスのメリット

転送サービスには以下のように海外からの輸入がスムーズになるメリットが多くあります。

・英語ができなくても大丈夫

・違う商品が届くトラブルを防げる

・商品が確実に届く

それぞれのメリットについてくわしくご紹介していきます。

英語ができなくても大丈夫

転送サービス会社が代わりに手続きをしてくれるので、英語でやりとりをする必要はないので、英語ができなくても大丈夫です。

転送サービスを利用すれば自分が通販サイトの人と英語でやりとりをしなくて済みます。自分は転送サービスの業者と日本語でやりとりをするだけなので、言語の壁も感じずにスムーズに輸入できますよ。

違う商品が届くトラブルを防げる

転送サービスでは関税通過の手続きをする時に、検品をして商品が間違っていないかチェックも行ってくれます。

この検品によって「注文したものと違う商品が届いた」というトラブルを防ぐことができるので安心です。

ほとんどの転送サービス業者では、無料で「簡易検品」というサービスを行っています。

このような無料の検品だけでなく、有料のオプションで利用できる「有料検品」というサービスもあり、こちらではよりしっかりとした検品が行われます。

これらの2つの検品の違いは以下のようになっています。

簡易検品:色やサイズなどが間違っていないかなどを目視で簡単に検品する。

有料検品:上記の間違っていないかなどのチェックに加えて、商品を開封して商品にキズや汚れがないかなど細かい部分まで検品する。

商品が確実に届く

転送サービス会社が自分と通販サイトとの間に入って手続きをしてくれるので、「注文したのに荷物が届かない」といったアクシデントを防ぐことができ、確実に配送してもらえます。

アクシデントがあった場合にも、業者にしっかり対応してもらえます。

「商品を購入したけどちゃんと届くかな」などと心配をすることなく輸入できるので、海外から輸入するのが初めてという人でも安心してお買い物できます。

転送サービスを使って輸入する流れ

実際に転送サービスを利用して輸入する場合の流れを以下にご紹介します。

①アメリカの住所を取得する

まず転送サービスで会員登録をします。

これで輸入する時にロッカー代わりになる自分専用のアメリカの住所が発行されます。

②ほしい商品を購入する

商品を購入する時には、①で発行されたアメリカの住所をお届け先に指定しましょう。

③発送依頼する

商品がアメリカにある倉庫に届いたら連絡がきます。

連絡がきたら、管理画面で商品の発送依頼をしましょう。

発送依頼では必要事項を記入して、送料などの料金を支払います。

④自宅に商品が届く

アメリカの倉庫から荷物が発送されて日本へ到着すると、自動で通関の手続きが行われます。

関税がかかる場合には、自宅に配達された時に宅配業者にお金を支払えば大丈夫です。

自宅に届いた荷物を受け取ったら完了です。

安くておすすめの転送サービスPlanet Express

Planet Expressは安さが売りの転送サービスなので、転送サービスを試しに利用してみたいという人におすすめです。

Planet Expressの送料は業界でもっとも安くなっていて、基本料金は無料で、手数料はダンボール1つにつきたった2ドルです。

複数の商品をまとめて購入すれば、複数の商品が1つのダンボールの中にまとめられて送られてくるので、たくさんある商品が2ドルだけで済みます。

商品を大量に購入するという人はとくにお得にお買い物できますよ。

安さだけでなく、問い合わせに対する対応も誠実で、カスタマーサービスも最高評価となっているので安心です。

日本からの利用者が多いこともあり、日本語での問い合わせにもしっかり対応しています。

まとめ

ここでは海外レコード通販Discogsについて、レコード通販としての特徴やおすすめの買い方についてご紹介しました。

Discogsはアメリカにある世界最大のレコード通販なので、多くの種類のレコードを扱っています。

海外の通販サイトから直接輸入するとなると、英語でのやりとりやトラブルの可能性など手間がかかる点が多くありますが、転送サービスを利用することでスムーズに輸入できるようになります。

Discogsでお買い物をしたいという人は、ここでご紹介した内容を参考にしていただけたら幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*