2019年ブラックフライデーとは?いつ?どんなものが安くなる?おすすめな購入方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ブラックフライデー

ブラックフライデーとはアメリカで行われるセールイベントです。

ここではブラックフライデーはどのような日なのか、名前の由来や2019年の日程についてご紹介します。

ブラックフライデーに安くなる商品や、ブラックフライデーの期間を使ってよりお得にお買い物する方法についてもご紹介していきます。

ブラックフライデーってどんな日?名前の由来や2019年の日程

ブラックフライデーとはどんな金曜日なのか、名前の由来や2019年の日程についてご紹介します。

ブラックフライデーとは

ブラックフライデーとは、アメリカで毎年11月第4金曜日から開催されるセールイベントです。

正式な休暇日ではありませんが休暇になることが多く、一年の中で買い物が最も頻繁に行われるクリスマス商戦(ホリデーシーズン)が開始される日でもあります。

アメリカのブラックフライデーを日本でたとえると、お正月商戦と同じようなものです。

お正月には福袋を買うためにデパートなどのお店の前に行列ができますよね。

お正月のセールと同じようなものがアメリカでは11月の第4金曜日から行われると思っていただけるとイメージしやすいと思います。

アメリカではブラックフライデーが古くから導入されていて、会社を休んでまでお買い物に行く人もいるようです。

参考:https://www.thebalance.com/why-is-it-called-black-friday-3305712

ブラックフライデーという名前の由来

由来は諸説ありますが、たくさん商品が売れることでお店が黒字になるということから「ブラックフライデー」と呼ばれるようになったという説が一般的です。

ですが元々は、クリスマス商戦が始まる感謝祭翌日に、街中に人が溢れてお店がごった返している様子を警察官がネガティブなイメージで「ブラックフライデー」と呼んだことが始まりだといわれています。

始まりはネガティブなイメージだったブラックフライデーですが、お店側がブラックフライデーを積極的にポジティブなイメージで打ち出して年一度の大安売りの日というイメージを強く印象付けました。

こうして現在ではブラックフライデーはみんなが買い物を楽しむというポジティブな一大イベントとなっています。

日程

ブラックフライデーが開催される基本的な日程は、11月の第4金曜日からの数日間です。

ですので2019年は11月29日(金)~12月1日(日)だと予想されています。

お店によっては、ブラックフライデーが開催されるスケジュールが異なる場合もあります。

通常よりもセールが早く始まったり、長く行われたりする場合もあるので、お買い物するお店の詳細を事前に確認しておくことをおすすめします。

どんなジャンルのものがどのくらい安くなるのか

過去の傾向から、どんなジャンルのものがどのくらい安くなるのかご紹介します。

とくに安くなるのは電化製品で、パソコン、テレビ、タブレットなどは最新のアイテムも目玉特価品として販売されます。

電化製品の他にもファッションアイテム、雑貨、おもちゃ、食料品など幅広いジャンルでセールが行われ、膨大な量の宣伝チラシがたくさん出ます。

セールの内容は事前に発表されるものもあれば、当日発表されるものまで様々です。

アメリカでは大きいものだと住宅や車で最大1,000ドル(120万円)くらいの値引きをするところもあります。

電化製品ではブランドのヘッドホンが90ドル安く手に入ったり、通常300ドルくらいする29インチの液晶テレビが100ドル以下で手に入ったりします。

お店側では在庫を処分するという目的も兼ねているので、50%オフは当たり前となっていて、 最大では70~90%オフで買える商品もたくさん出ています。

関連記事:

転送サービスでさらにお得にできる

ブラックフライデーでお得にお買い物するためには、転送サービスを利用するのがおすすめです。

お宝商品を逃さないためにも今のうちに転送サービスに登録しておくことをおすすめします。

転送サービスを利用すると日本のサイトに飛ばされずに海外サイトから個人輸入できるので、お得なバーゲン価格でお買い物することができます。

ブラックフライデーではお買い得な商品を一度に大量に購入するという人も多いと思います。

そんな時に転送サービスを利用することで、送料を安く済ませることができるのでさらにお買い物をお得にすることができます。

転送サービスとは

転送サービスについてご紹介します。

転送サービスとは、海外の通販サイトから商品を購入する場合に、自分と通販サイトとの間に入って配送を代行してもらえるというサービスです。

転送サービスでお買い物をする際の流れを説明すると、まず商品を配送するのに使うアメリカの住所が発行されて、その住所を経由して日本へ配送されて商品が届けられるという流れになります。

転送サービスを利用すると海外通販サイトから商品をお得に個人輸入できたり、複数の商品をまとめて送ってもらうことで送料のコストを削減できたりとたくさんのメリットが得られます。

海外から輸入したことがなくて海外から個人輸入することに不安を感じている人も、転送サービスの業者に配送を仲介してもらえて安心なのでおすすめです。

関連記事:

転送サービスのメリット

転送サービスでは、以下のようなメリットがあります。

  • 日本サイトでなく海外サイトからお得に輸入できる
  • 複数の商品をまとめて送れるので送料が安く済む
  • 商品が確実に届けられるので安心
  • 個人輸入できない商品も輸入できる

それぞれのメリットについて、くわしくご紹介していきます。

日本サイトでなく海外サイトからお得に輸入できる

転送サービスを利用すると、日本のサイトに飛ばされずに海外サイトからお得に個人輸入できます。

日本から海外の通販サイトでお買い物しようとすると、自動的に日本のサイトへ飛ばされるということが多くあります。

ですが海外のサイトに比べて日本のサイトでは値段がとても高くなっている場合が多いのです。

日本のサイトへ飛ばされずに海外のサイトからバーゲン価格で商品を買うためには、配送先の住所を海外の住所にする必要があります。

転送サービスを利用すると、配送先の住所を海外の住所にして、海外サイトからバーゲン価格でお買い物することができます。

複数の商品をまとめて送れるので送料が安く済む

転送サービスではいくつかの商品を買うという場合に、複数ある商品を一度にまとめて配送することができます。

こうすると送料が1回分だけで済むので、送料を安く済ませることができます。

一度に輸入する商品の数が多ければ多いほど、その分送料はお得になります。

ブラックフライデーでお買い得なセール品を一度にたくさん購入したいというときなど、一度に大量の商品を購入するという人はその分大幅にコスト削減できるのでとくにおすすめです。

一度にまとめて配送してもらった方が、受け取るのも一度で済んで手間も省くことができます。

商品が確実に届けられるので安心

転送サービスでは、業者が自分と通販サイトとの間に入って手続きをしてくれます。

そのため「注文したのに荷物が届かない」といったアクシデントが起こるのを防いでしっかりと配送してもらえます。

もし配送に関して何かアクシデントがあった場合にも、転送サービスの業者がしっかりと対応してくれます。

転送サービスを利用すれば商品が届くまでの間「ちゃんと届くかな」と心配することもなく、安心して商品の到着を待つことができます。

転送サービスを利用することで安心して海外から輸入できるので、「海外の通販サイトで輸入するのが初めてなので不安」という人も安心してお買い物できます。

個人輸入できない商品も輸入できる

海外通販サイトで売られている商品の中には、日本からだと購入できない商品がありますが、転送サービスを利用すれば解決できます。

海外通販サイトで販売されているブランドの中には、人気ブランドをはじめ日本への発送を行っていないせいで購入できないブランドがあります。

これは「ブランドプロテクション」と言って、ブランドが購入に規制をかけているせいで購入できないのです。

ブランドプロテクションとは、特定のブランドが行っている購入の制限です。

このような制限をかけている理由は、通販サイトから購入させないようにすることで、日本にあるブランドの正規輸入代理店からから購入させるためです。

ブランドプロテクションによって個人購入できない商品も、転送サービスを利用することで輸入できるようになります。

転送サービスを利用して輸入する場合には、アメリカにいったん配送されてから、日本の自宅に商品が配送されます。

購入するときに通販サイトで入力する届け先をアメリカの住所に指定することができるので、日本へ発送してくれないブランドの商品であっても輸入できるのです。

転送サービスで商品が配送される流れ

実際に転送サービスを利用して輸入する際にはどのように配送されるのか、おおまかな流れをご紹介していきます。

①アメリカの住所が作られる

まず最初に、転送サービスのサイトで会員登録をします。

会員登録をすると、商品を配送するときに利用するアメリカの住所が作られます。

②商品を購入する

商品を購入する時には、①で作られたアメリカの住所を配送先の住所に指定するようにしましょう。

これで商品がいったんアメリカの住所に配送されるようになるので、日本へ発送してくれないブランドの商品も購入できるようになります。

③日本への発送を依頼する

商品がアメリカの倉庫に届いたら、転送サービスからメールで連絡がきます。

連絡がきたら、転送サービスのサイトの管理画面で「日本に発送してください」と発送を依頼しましょう。

発送依頼では、必要事項を入力して送料などの料金を支払えばOKです。

④自宅に商品が届けられる

商品がアメリカから日本へ到着すると、通関の手続きが行われます。

日本の自宅に商品が届いたら、玄関で宅配業者に関税や消費税を払って、荷物を受け取って完了です。

まとめ

ここではブラックフライデーについてご紹介しました。

ブラックフライデーとはアメリカでセールイベントが始まる金曜日のことです。

ブラックフライデーでは電化製品をはじめ様々な商品がセール価格になりお得に購入できます。

ブラックフライデーでは転送サービスを利用するとさらにお得にお買い物できるのでおすすめです。

海外の商品をお得に購入したいという人は、ぜひブラックフライデーにお買い物してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*