アメリカの巨大家電販売店「BEST BUY」オンラインを日本から購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ベストバイ

BEST BUYはアメリカにある巨大家電販売店で、たくさんの種類の家電を取り扱っています。

商品によっては電化製品が日本で購入するよりもお得に購入できることもあります。

ですがBEST BUYでは購入が厳しく規制されていて、購入することが難しいのです。

ここではBEST BUYについて紹介するとともに、BEST BUYの商品を日本から購入する方法についてご紹介していきます。

BEST BUYについて

BEST BUY は世界最大の家電量販店のオンラインショップで、アメリカミネソタ州のミネアポリスに本店があります。

BEST BUYは現在アメリカ全土に展開している唯一の家電量販店です。

価格も競争力があるので、お得に購入できます。

「Outlet Center Item」のアウトレット商品は展示品や再生品などで新品同様でありながら、大幅な値引き商品も多くあります。

bestbuy
https://www.bestbuy.com/

歴史

1966年にリチャード・シュルジーによってオーディオ機器の専門店として設立され、当時は「サウンド・オブ・ミュージック」という社名でした。

1983年に現在の「BEST BUY」という社名に変更されました。

1987年にはニューヨークの証券取引所に上場し、2001年にアメリカ国内での売り上げでサーキット・シティー・ストアーズを抜いてアメリカ一の家電量販店となりました。

世界最大手なので種類が豊富

取り扱っている商品をみてみると、テレビ、パソコン、カメラ、携帯、冷蔵庫など、基本的な電化製品はほぼ全てそろっています。

何か電化製品がほしいというときにはとりあえずBEST BUYに来れば、たいていは必要なものが見つかります。

アフターサービスが充実している

アフターサービスとても充実していて、高額な電化製品を買う場合にもとても適しています。

購入から15日以内であれ使用してからの返品もOKなものがほとんどです。

BEST BUYの会員であれば30日まで返品することができます。

お得なポイント制度

BEST BUYには「My Best Buy」という無料で加入できるリワードプログラムがあります。このMy Best Buy は3段階のステータスに分かれていて、ステータスによってお買い物したときに獲得できるポイント数が異なっています。

My Best Buyクレジットカードというものもあり、これを利用することでさらにポイントをたくさん貯めることもできます。

BEST BUYには日本よりもお得に購入できる商品がある

世界最大の家電量販店であるBEST BUYには、日本で買うよりもお得な商品があります。

たとえばBEST BUY ではApple Watchの各モデルが100ドル引きで販売されています。

中でも最もお得なものを見てみると、「Apple Watch Sport 38mm」というモデルが249ドルで販売されていて、これを日本円に換算すると約3万円になります。

日本で同じ商品を購入しようとすると4万円くらいになるので、日本よりも1万円近くも安く購入できるのです。

世界最大の家電量販店なだけあって、このように日本で購入するよりもお得に購入できる商品があるのです。

BEST BUYの商品を日本から購入する方法

BEST BUYは購入を厳しく規制しているのでオーダーをキャンセルされてしまうことも多く、購入することが難しいのです。

日本から購入する方法として、転送サービスを利用するという手があります。

転送サービスの業者の中にも、BEST BUYでのお買い物に利用できる業者もあれば利用できない業者もあります。

BEST BUYでのお買い物に利用できる転送サービスをあげると、「PlanetExpress」「US BUYER.com」や「輸入.com」などがあります。

関連記事:

転送サービスとは

転送サービスとはどういうものなのかご紹介します。

転送サービスとは、海外の通販サイトから商品を購入したい場合に、自分と通販サイトとの間に入って商品の配送を代行してもらえるというサービスです。

転送サービスを利用してお買い物をする際の流れを簡単に説明すると、まず商品を配送するのに使うアメリカの住所が発行されて、その住所を経由して日本へ配送されて商品が届けられるという流れになります。

転送サービスを利用すると個人での輸入だと輸入できない商品を輸入できたり、複数の商品をまとめて送ってもらうことで送料を安くできたりとたくさんのメリットが得られます。

海外から商品を輸入したことがなくて「海外から輸入するのが不安…」と思っている人にも、転送サービスの業者に仲介してもらえて安心なのでおすすめです。

転送サービスのメリット

転送サービスを利用することで得られるメリットについてご紹介します。

転送サービスを利用することで得られるメリットには、以下のようなものがあります。

  • 個人輸入できない商品も輸入できる
  • 複数の商品をまとめて送れるので送料が安く済む
  • 商品が確実に届けられるので安心
  • 英語ができなくても大丈夫
  • 不良品を防げる

それぞれのメリットについてくわしくご紹介していきます。

 個人輸入できない商品も輸入できる

BEST BUYのように購入の規制が厳しい海外通販サイトも多くあるので、ほしい商品が日本からだと購入できないという場合がありますが、転送サービスを利用すれば解決できます。

転送サービスを利用して輸入する場合には、アメリカにいったん配送されてから、日本の自宅に商品が配送されます。

通販サイトで商品を購入するときの届け先にはアメリカの住所を指定することができるので、日本へ発送してくれない商品であっても輸入できるのです。

複数の商品をまとめて送れるので送料が安く済む

転送サービスではいくつかの商品を買うという場合には、複数ある商品を一度にまとめて配送してもらうことができます。

こうすると送料が1回分だけで済むので、送料を安く済ませることができてコスト削減できます。

一度に輸入する商品の数が多ければ多いほど、その分送料はお得になります。

一度に大量の商品を購入するという人はその分大幅にコスト削減できるのでとくにおすすめです。

一度にまとめて配送してもらった方が、受け取るのも一度で済んで手間も省くことができますよ。

商品が確実に届けられるので安心

転送サービスでは、専門の業者が自分と通販サイトとの間に入ってしっかりと手続きを進めてくれます。

そのため「注文したのに荷物が届かない」といったアクシデントが起こるのを防いでしっかりと配送してもらえます。

もし何かアクシデントがあった場合にも、転送サービスの業者がしっかりと対応してくれます。

転送サービスを利用すれば商品が届くまでの間「ちゃんと届くかな」と心配することもなく、安心して商品の到着を待つことができます。

転送サービスを利用することで安心して輸入できるので、「海外の通販サイトで輸入するのが初めてなので不安」という人も安心してお買い物できますよ。

英語ができなくても大丈夫

転送サービス会社が代わりに手続きをしてくれるので、自分が現地の人とやりとりをする必要がなく、英語ができなくても安心です。

海外から個人で輸入するとなると、お店の人と英語でやりとりしなければなりません。

英語に自信がない限りは、コミュニケーションがうまくできずに間違いやアクシデントが発生してしまう可能性もあります。

転送サービスを利用すれば、お店の人とのやりとりは業者に任せることができ、自分は転送サービス業者と日本語でやりとりをするだけなので、言語の壁もなくスムーズにお買い物できます。

不良品を防げる

転送サービスでは、関税通過の手続きをするときに検品をして不良品ではないかチェックも行ってもらえます。

手元に不良品が届いてしまった場合には、アメリカへ返品する返送料などもかかってしまい無駄な出費や手間ができてしまいます。

転送サービスを利用して輸入する場合には、検品を行うことによってこのような不良品のリスクを防ぐことができるので安心です。

ほとんどの転送サービスでは、無料で「簡易検品」というサービスを行っています。

このような無料の検品に加えて、有料のオプションで利用できる「有料検品」というサービスもあり、こちらではよりしっかりとした検品が行われます。

これらの2つの検品の内容の違いは以下のようになっています。

簡易検品:色やサイズなどが間違っていないかなどを目視で簡単に検品する

有料検品:商品を開封して、商品にキズや汚れがないかなど細かい部分まで検品する

誰かにプレゼントするときなどは必要に応じて有料検品を選ぶとより安心です。

転送サービスで商品が配送される流れ

実際に転送サービスを利用して輸入する際にはどのような流れで配送されるのか、順番にご紹介していきます。

①アメリカの住所が作られる

まず最初に、転送サービスのサイトで会員登録をしましょう。

会員登録をすると、商品を配送するときに利用する自分専用のアメリカの住所が作られます。

②商品を購入する

通販サイトで商品を購入する時には、お届け先に①で作られたアメリカの住所を指定するようにしましょう。

これで商品がいったんアメリカの住所を経由して配送されるようになるので、日本へ発送してくれない商品も購入することができます。

③日本への発送を依頼する

購入した商品が発送されてアメリカにある倉庫に届いたら、転送サービスからメールで連絡がきます。

連絡がきたら、転送サービスのサイトの管理画面で「日本に発送してください」と日本への発送を依頼しましょう。

発送の依頼では、必要事項を入力して送料などの料金を支払えばOKです。

④自宅に商品が届けられる

アメリカの倉庫から商品が発送されて日本へ到着すると、通関の手続きが行われます。

自宅に商品が届いたら、玄関で宅配業者に関税や消費税を払って、荷物を受け取れば完了です。

まとめ

ここではBEST BUYの商品を日本から購入する方法についてご紹介しました。

BEST BUYはアメリカにある世界最大の巨大家電販売店で、豊富な種類の家電を扱っています。

商品によっては日本で購入するよりもお得に購入できるものがあるので、お得に電化製品をお得に購入したい人は要チェックです。

BEST BUYでは購入が厳しく規制されていますが、転送サービスを利用するなどして日本から購入することができます。

BEST BUYでお買い物したいという人は、ぜひここでご紹介した内容を参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*