海外通販で便利な無料住所の書き方・変換ツールのご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
海外通販住所

ここでは、海外通販の時の英語での住所の書き方や、住所変換ツールをご紹介します。

海外通販で商品を購入する時に、住所を英語で書かなければならなくて、「書き方がわからない…」と困ってしまうことはありませんか?

日本での住所と英語での住所は、言語だけでなく書き方も違っているので戸惑ってしまうと思います。

英語での住所の書き方や、通販での入力、便利な住所変換ツールについて紹介するので、通販での英語の住所の書き方について知りたい人はぜひチェックしてみてください。

通販での英語の住所の書き方

英語での住所の書き方について解説していきます。

海外の通販サイトでは、注文者の情報も英語で入力する必要があります。

日本の住所を英語に変換して書く際には、項住所を書く順番が変わるので注意しましょう。どのような項目を、どのような書き方で入力する必要があるのか確認していきます。

入力する項目と意味

海外通販で入力する項目とその意味について、それぞれ以下にご紹介します。

First name 名前
Last name 苗字
Apt / Suite / Unit アパート名/号数
Address Line1 / Address Line2 市以下の住所
City / Town 市区町村
State / Province / Region 都道府県
ZIP / ZIP code/ 郵便番号
Country 国名
Phone number 電話番号

おおまかな住所の書き方

英語で住所を書く時に特に気をつけたいポイントは、日本での住所と書く順番が逆であることです。

なので、一番最初に番地やマンション名から書いていくことになります。

東京タワーの住所を例に実際の書き方を確認すると以下のようになります。

東京都港区芝公園4丁目2−8

4-2-8,sibakouen,minato-ku,tokyo,japan

このように、英語で表記すると、番地・町・市・県・国という順番になります。

マンションや建物名の書き方

マンションやアパート、ビルなどの建物名を入れるときには、住所の一番先頭に書くことになります。

例えば「南マンション123号室」であれば「#123 Minami-manshon, 2-3-4 Kita-cho」とと書きます。

部屋番号の前には「#」をつけましょう。

マンションやアパートなどの建物の名前を入力する際は、英語に変換して入力するか、そのままローマ字表記で入力するか迷ってしまうかもしれませんが、どちらで入力しても大丈夫です。

アパートならapart、apartment、ハイツならheights、コーポならcorpo、ビルはbldg.と書きましょう。

マンションやアパートの場合は、「1-2-3-201」という感じでマンションの名前を省いて部屋番号を書いてもちゃんと届くので、このように短縮して書いてもOKです。

マンション名と部屋番号はどちらを先に書いても大丈夫です。

なので「#123 Minami-manshon」と書いても「Minami-manshon#123」と書いても問題ありません。

マンション名と部屋番号はひとくくりと考えておきましょう。

市区町村や県名の書き方

次に市区町村を書きましょう。

「川崎市」であれば「Kawasaki-shi」、「中原区」であれば「Nakahara-ku」というように、ハイフンで区切ってから「shi」や「ku」と書くのが一般的な書き方です。

県名の書き方についてですが、「都道府県」を省略して書いて大丈夫なので、例えば東京都であれば「Tokyo」、神奈川県であれば「Kanagawa」というように書きましょう。

国名は「Japan」と書けば良いです。

国内では国名を書くことがないので忘れがちですが、忘れずにちゃんと書きましょう。

Address line とは

「Address line1」には、市町村以下の住所を入力しましょう。

「Address line2」もある場合には、そこにマンションやアパートなどの建物名、部屋番号を入力します。

「Address line」と一つしかない場合には、まとめて入力すれば大丈夫です。

<h3>郵便番号の書き方</h3>

日本ではよく郵便番号を「〒」というマークで表しますが、日本だけで使われているので、海外では認識されてないマークです。

「〒」は省いて、数字のみで入力しましょう。

住所を入力する際、郵便番号のハイフンが原因でエラーが出てしまう場合があります。

エラーが出てしまった場合には、ハイフンを取って7桁で入力してみましょう。

電話番号の書き方

通販サイトでは住所の他に電話番号も入力する場合があります。

電話番号は最初に「+81」を付けて、最初の0は消す、というルールがあります。

例えば「090-1234-5678」という電話番号であれば「+81 90-1234-5678」と書きましょう。

入力するサイトによって「+81」の入力を省いてあるような入力フォームになっている場合もあるので、そのような場合は電話番号の最初の0を消して入力するだけで大丈夫です。

海外通販に便利な住所変換ツール

簡単に日本の住所を英語の住所に変換してくれる「住所変換ツール」という無料の便利なツールがあります。

慣れていない英語の住所を入力するときには時間がかかってしまいがちですが、ツールが変換してくれるので時間短縮になります。

住所変換ツールを使えば、項目に合わせて住所をコピペをするだけで簡単に変換できるのでぜひ利用してみてください。

おすすめの住所変換ツールを2つご紹介します。

住所変換ツール①Judress

日本語の住所を入力して「実用的変換」をクリックすると、英語の住所に直してくれます。また郵便番号を入力すると自動で住所が表示されるという機能もあります。

このJudressというサイトには「Stylish変換」という遊び心のある機能があります。

日本語の住所を入力すると、漢字の意味から判断して、以下のようにスタイリッシュでおしゃれな英語のフレーズに変換してくれます。

東京都国分寺市戸倉

→Counter For Houses Warehouse, Country Minute Temple City, East Metropolis, 185-0003, Sunrise

国分寺市

→Country Minute Temple City, 戸倉→Counter For Houses Warehouse

面白いのでぜひ試してみてください。

住所変換ツール②君に届け

こちらのサイトは画面が実際の封筒のようになっていて、日本語の住所を入力すると、画面に英語で直して入力された封筒が出てきます。

ハイフンなしで郵便番号を入力すると、自動で町名まで表示されるので、あとは番地・建物名・部屋番号・電話番号を入力しましょう。

こちらのサイトでは漢字は使えないので、マンション名などはひらがなで入力することになります。

日本語の住所がかけたら「変換」を押せば、右側に自動で英語に直された住所が表示されます。

海外のお店などで住所を入力する場合、封筒に住所を書く場合など、3通りが表示されるようになっているのでわかりやすいです。

海外通販に便利な転送サービス

転送サービスは、海外の商品を輸入をするときに、代行をしてくれるサービスです。

個人では輸入できない商品を輸入できたり、商品をまとめて送ることでコスト削減ができたりというメリットがあります。

個人では輸入できない商品を輸入できる

海外で購入したい商品を見つけても、日本向けに発送していなくて購入できないという場合があります。

このように個人では購入することができない場合も、転送サービスを利用することで輸入できるようになるのです。

複数の商品をまとめて安くできる

海外通販で購入する複数の商品を、一度にまとめて輸入することで送料を安くしてコスト削減ができます。

荷物の量が多ければ多いほど送料はお得になるので、大量に購入するとその分大幅にコスト削減ができるのでお得です。

安さを重視するならPlanet Express

転送サービスの例としてPlanet Expressというサービスをご紹介します。

Planet Expressはたくさんある転送サービスの中でも安いサービスなので、試しに転送サービスを利用してみたいという場合におすすめです。

Planet Expressは安さが魅力の転送サービスで、送料は業界でもっとも安くなっています。

基本料金は無料で、手数料はダンボール1つたった2ドルで済みます。

海外通販で商品をいくつかまとめて購入すれば、複数の商品が1つのダンボールの中にまとめられて送られるので、たくさん買っても2ドルだけで済みます。

安さだけでなく、問い合わせに対する対応なども誠実なことから、カスタマーサービスも最高評価となっているので安心です。

日本からの利用者が多いので日本語での問い合わせにも対応していて、利用しやすいサービスの一つです。

まとめ

海外通販では英語での住所記入を求められるので、戸惑ってしまいと思います。

ですが書き方の順番が逆になっていることや、それぞれの書き方をチェックしておけば入力できますし、慣れてしまえばスムーズに入力できます。

慣れないうちは便利な変換ツールもあるので安心です。

海外通販でお買い物をする際には、ぜひこの記事を参考にして、英語での住所入力をしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

業界最安値のアメリカ転送サービス|Planet Express

Planet Express(プラネットエクスプレス)はアメリカ転送サービス・個人輸入サポートで業界最安値のサービスをご提供します。

プラネットエクスプレス

Planet Express の特徴:

  • 業界最安値レベル(最低手数料2ドルから・年会費/登録費等なし)
  • 口コミ★4.5以上の高い顧客満足度
  • 日本語対応(日本語カスタマーサポートあり)
  • 荷物とラベルの写真を無料提供 ・同送発送にも対応

海外通販の初心者からプロまで、様々な方々が利用しているPlanet Expressをチェック。


無料会員登録でアメリカ住所を取得

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*