フェンティ ビューティー(FENTY BEAUTY)とは?日本からの購入方法もご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
fenty beauty

FENTY BEAUTYはリアーナがプロデュースしているコスメブランドで、レビューも高評価となっています。

ここではFENTY BEAUTYの魅力や、FENTY BEAUTYのコスメを日本から購入する方法についてご紹介します。

FENTY BEAUTYとは?

FentyBeautyTop

FENTY BEAUTY(フェンティビューティー)は、リアーナがプロデュースしているコスメブランドで、コスメブランド「Kendo Brands」も商品の開発に携わっています。

ブランド名である「FENTY」はリアーナのラストネームとなっています。

2017年には「ビューティー業界にもっとも影響を与えたブランド」として、リアーナは高く評価されました。

FENTY BEAUTYは様々な人種の肌の色に対応

FENTY BEAUTYは「様々な人種の肌の色に対応できるコスメを作る」という意図から、ファンデーションでは様々な人種の肌の色に対応できる幅広いカラーバリエーションを用意しています。

「PRO FILT’R Soft Matte Longwear Foundation」というファンデーションでは、40種類ものカラーバリエーションを展開しています。

様々な人種のモデルを起用していて、「FENTY BEAUTYは全ての人のためのコスメだ」ということがアピールされています。

Cruelty-free (クルエルティーフリー)

FENTY BEAUTYでは全ての商品がCruelty-free(クルエルティーフリー)となっています。

クルエルティーフリーとは、製品開発において動物実験を一切していないことを示すラベルです。

高評価レビューが多い

FENTY BEAUTYはアメリカで大人気で、高評価レビューがたくさんあります。

Youtubeでは大量のレビュー動画やHowto動画がアップされていて、中には日本語のものもあります。

購入しようと考えている方は、このようなレビューもぜひチェックしてみてください。

お手頃な値段なのに高品質

FENTY BEAUTYは手が届きやすい値段ですが、高品質なコスメとなっています。

公式サイトのレビューやYoutubeなどのレビュー動画でもコスメのクオリティを評価している人が多くいます。

FENTY BEAUTYの購入方法は海外からの輸入となる

FentyBeautyscreenshot

FENTY BEAUTYの購入方法については、日本での購入は難しく、海外の公式サイトか通販サイトから輸入することになります。

海外からコスメを輸入する際に知っておきたいこと

海外からのコスメの輸入について知っておきたいことをご紹介します。

個人使用目的でコスメを輸入したら他人に売らない

海外のコスメを個人使用目的で購入する場合は、化粧品製造販売業の許可は必要ありません。

ですがこれは個人で使用する場合のみとされているので、海外から個人輸入した商品を知人に売ることは認められません。

違反した場合には罪に問われる可能性があるので注意しましょう。

個人使用目的でもコスメには輸入規制がある

個人使用目的でのコスメの輸入であっても規制があり「標準サイズで1品目24個まで」とされています。

例えば、リップを輸入する場合には24個までなら輸入可能ということです。

購入するブランドが違う場合でも、商品がリップなら全て合わせて24個までしか輸入できません。

海外からの輸入にある問題

海外からの輸入では様々な壁があります。

海外からの輸入ではトラブルが心配される

海外からの輸入では様々な場所を経由して配送されるので、トラブルに遭う可能性も高くなります。

「商品がいつまで経っても届かない」「商品が破れているので返品したい」といったトラブルに遭うことも多くあります。

英語で対応しなければならない

上記のようなトラブルに遭った場合など、お店に問い合わせる場合はお店の人と英語でやりとりをすることになります。

そのため英語が得意でないと英語でコミュニケーションをすることに不安があるという人も多いと思います。

海外からの輸入に不安があるなら転送サービスがおすすめ

上記のような理由から、海外から個人輸入するのが不安という人も多くいると思います。

そんな人は、利用料はかかりますが転送サービスを利用することをおすすめします。

転送サービスについて

転送サービスでは、海外からの商品の配送を代行してもらえます。

転送サービスを利用する場合は、ネットで商品を購入したら、商品が届くまでの対応は業者に全て代行してもらえるので安心です。

トラブルを防いで確実に商品を届けてもらえる

転送サービスでは業者が自分とお店との間に入って手続きをしてくれます。

そのため「注文したのに荷物が届かない」といったトラブルを防ぐことができます。

もし何かアクシデントがあった場合にも、業者にしっかり対応してもらえるので安心です。

「ちゃんと届くかな」と心配することなく輸入できるので、海外通販での輸入がで不安な人におすすめです。

英語ができなくても安心して輸入できる

転送サービスの業者が自分の代わりにお店との手続きをしてくれるので、英語でやりとりをする必要はありません。

転送サービスを利用すれば転送サービスの業者と日本語でメールでやりとりするだけで済むので、英語ができなくても安心して海外の商品を輸入することができるのです。

転送サービスでの配送の流れ

実際に転送サービスを利用して海外から商品を輸入する流れをご紹介します。

転送サービスでは、商品の配送に使うアメリカの住所が発行されて、その住所を経由して日本の自宅に商品が届けられます。

  1. アメリカの住所を取得する

まず転送サービスで会員登録をします。

これによって自分専用のアメリカの住所が発行され、輸入するとこの住所を経由して配送されます。

  • 通販サイトで商品を購入する

商品を購入する際には、①で発行されたアメリカの住所をお届け先に指定しましょう。

  • 発送依頼する

商品がアメリカの倉庫に届いたら連絡がきます。

連絡がきたら、管理画面で発送依頼をしましょう。

  • 商品が届く

倉庫から荷物が発送されて日本へ到着すると、通関の手続きが行われます。

関税がかかった場合には、配達するときに宅配業者にお金を支払いましょう。

玄関で荷物を受け取ったら完了です。

まとめ

FentyBeautyscreenshot2

ここではFENTY BEAUTYの魅力と日本から購入する方法についてご紹介しました。

FENTY BEAUTYは手が届きやすい値段なのに高品質なコスメで、レビューも高評価となっているブランドです。

ファンデーションでは様々な人種の肌の色に対応できる幅広いカラーバリエーションを展開しています。

また全ての商品がCruelty-free(クルエルティーフリー)となっていて動物愛護にも積極的なブランドです。

FENTY BEAUTYの購入は基本的に海外からの購入になるので、ぜひここの内容を参考にしながら購入してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*